各種提言・ご案内等

HP管理人から=郷土の発展等につながる提言等を紹介する欄を設けました。ご意見や提言等あればお寄せください。
武蔵野奄美フォーラム開催のご案内

 武蔵野奄美フォーラム(叶芳和名誉会長)は、第37回フォーラムを5月29日(日)に東京都小金井市の小金井商工会館で開催いたします。

 今回は、西アフリカに位置するコートジボアール共和国(旧国名:象牙海岸)の駐日大使館に勤務する中嶋亜津子さん(奄美3世)で、演題はフリカ外交団から見た日本および国際交流の中で再考した奄美・沖縄のアイデンティティ」です。

 中嶋さんは兵庫県生まれ。父方の祖母が奄美、母方の祖父母は石垣島の出身です。上智大学文学部哲学科卒後、フランス留学(哲学修士)を経て、今日に至っております。

 ※開催要領は下記の通りです。

 ロシアによるウクライナ侵攻で国際情勢は激動しており、物価の上昇など我々の日常生活も大きな影響を受けています。

 そんな中、今後の国際関係や世界の潮流を読み「奄美人はいかに生きていくべきか」を考える上で、示唆に富むお話しがいろいろと拝聴できるものと期待しております。

 本フォーラムは、社会の各分野で活躍されている奄美ゆかりの方々の体験等を拝聴し、自己啓発と親睦を深めるのを目的としています。武蔵野周辺在住の奄美関係者を中心に呼び掛けていますが、居住地に関係なくどなたでも参加可能です。

 ご案内詳細と申し込み用紙はこちら(PDF)をクリックしてください。会場の関係で定員に限りがありますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。
ああああああああああああああああああああああああああああああ(2022.04.12up)



伊是名の会が「琉美創舞」公演−里アンナさんも出演

 琉球・奄美の伝統的な踊りに新たな命を吹き込む「琉美創舞伊是名の会は、5月28日(土)に東京都練馬区の練馬文化センターで第32回定期公演を開催いたします。

 今年、本土復帰50周年を迎える沖縄と奄美が昨年世界自然遺産に登録された事を祝う記念公演で、里アンナさんも出演し島唄を披露いたします。

画像クリックで拡大(325⇒650ピクセル) 文書クリックで拡大(PDF)

 構成・振付を担当する原口このみさんは、「沖縄と奄美の舞踊がダブルで楽しめる他では見る事ができない贅沢な公演です。メンバーは『皆様方に元気をお届けしたい、心から喜んで頂ける舞台にしたい』と稽古に取り組んでいます」と話していました。

琉美創舞」開催要領は以下の通り

・会 場:練馬文化センター大ホール(こぶしホール)
      最寄り駅は西武池袋線・東京都営地下鉄の「練馬駅」

・開 場:午後4時 ・開演:同5時〜 (約2時間予定)

・入場料:S席(1階):5000円  A席(2階):4500円

・お問い合わせ・チケット申し込みは、チラシ等をご参照ください
      (FAX用申し込みチラシ PDF

                            (2022.04.01up)

バックナンバー
奄美の黒うさぎコンサートを開催−川崎市の多摩市民館で(22.04.
07up)
奄美を描く美術展開催−3月初旬に渋谷のホテルで(22.02.16up)
武蔵野奄美フォーラムが奄美群島版SDGs策定への提言発表(21.11.07up)
蕗書房が「中卒『集団就職者』それぞれの春秋」を出版(21.05.31up)
映画「神の唄」を製作−シマ唄を世界に!!19.01.19up
奄美ゆかりの学生を支援−奄美奨学会(17.10.13up)
奄美に国際大学を!−高元昭紘(15.10.14up)
しなやかでスマートな配田ヶ丘同窓会の戦略作りを!−弓削省三 (14.06.30up)


                       HOME

Copyright (C) 東京配田ケ丘同窓会/ホームページ委員会 All Rights Reserved.