ご意見・感想等


 HP管理人から=トップページ下の階層に、皆さまからメールでいただいたご感想やご意見などを簡単に紹介するコーナーを作りました。お名前はイニシャルで記します。奄美高校・東京配田ヶ丘同窓会関係者を問わず、皆さまからのメールをお待ちしています。



K.Tさん(S33年卒、22.04.22)@ 春の息吹を感じて=小金井市の野川の散策とお花見、好天にも恵まれて最高の楽しみでしたね。満開のソメイヨシノ、大きな枝振りの鮮やかなピンクの枝垂れザクラなど。多くの花と、野川沿いの風景写真、見応えがありました。同時に、紹介の名文にほだされ、同じ季節に是非見に行きたいと思います。

A 「琉美創舞」と私=伊是名の会の増田みちのさんの琉球舞踊への熱意と取り組み。伊是名流師範(伊是名沙弥朝)としての責任感と教室での熱心なご指導など、紹介内容で大変敬服しました。更なるご精進を応援しています。同時に伊是名の会
のご発展を祈ります。

K.Tさん(S33
年卒、22.02.26)=@ トップページの写真「名瀬湾を望む」⇒奄美の名高い<名瀬立神>を間近に見据えた素晴らしい写真ですね。
晩秋の柔らかい日差しと静かな名瀬湾の美しさに見とれました。山田信廣HP管理人の撮影と知り、さすがと再認識しました。ありがとうございました。

A 奄美を描く美術展のご案内⇒ご案内で東京での美術展を知り、うれしく思います。奄美を描いた「選りすぐりの秀作23点」・・・とのこと。是非見に行く予定です。楽しみにしています。

W.Sさん(S32
年卒、22.02.20)素晴らしい写真ですね。いつもありがとうございます。

M.Mさん(S38
年卒、22.02.20)「大熊展望広場から名瀬湾を望む」「奄美を描く美術展開催−3月初旬渋谷のホテル」 想像するだけでもハッピー。渋谷は近いので興味深々ですが、オミクロン経過次第です。健康第一で頑張りましょう。

T.Kさん(S33年卒、21.06.07)=@トップページの写真「ウケユリ」⇒貴重な「ウケユリ」の濃い緑の枝に真っ白く開いた神々しい花の素敵な写真。しばらく見とれました。関係資料で、「鹿児島県指定天然記念物の奄美大島固有の花」と初めて知り勉強になりました。
 瀬戸内町では今年「幻の花<ウケユリ>の観察」も含めて請島の大山・ミヨチョン岳トレッキングを実施したそうです。度々貴重な写真を入手されてトップページを飾ってくださる山田さんに改めて感謝しています。

A 蕗書房が「中卒」『集団就職者』を出版⇒私たち後期高齢者には、サブタイトルも合わせて引き寄せられるタイトルと、表紙の港の本船に向かう艀(ハシケ)の人との別れの写真に懐かしく見入りました。
 是非読みたくて、早速、蕗書房に注文しました。本の紹介ありがとうございました。

N.Yさん(S
44年卒、21.05.31)=蕗書房が「中卒『集団就職者』それぞれの春夏秋冬」⇒情報提供有難うございました。早速、楽天ブックで本の購入手続きをしました。

K.Tさん(S
33年卒、21.05.06)久しぶりです。お忙しい中をありがとうございます。

@ 「島そだち」咲きました=ピンクの鮮やか色の「島そだち」見事に咲きましたね。山田さん立派です。親元の記原さんも喜びますね。

A 「奄美のウケユリ」=ウケユリの素晴らしい写真。シマの野や山畑を懐かしく思い出して、心が和みました。

B 「協力広告会社8社」=協力いただいている8社の広告を久しぶりにゆっくり見ました。各社共、工夫を凝らして、見応えがありました。コロナ禍で厳しい折、益々のご発展をお祈り申し上げます


S.Kさん(S38年卒、21.04.22)
ご無沙汰しています。山田さんの情報発信をいつも楽しみにしています。

 感染症は、新型コロナが拡大する前から、今世紀最大のテーマと認識されていたと言います。国立環境研究所では「これからも無計画な開発で生物多様性の破壊が進行すれば、病原体が人間社会に持ち込まれるリスクは更に深刻なものになる」と 警告しています。

 新興感染症の70%が、野生生物起源の病原体からだと言い、乱開発が病原体を拡散させる発端となり、免疫や抵抗性の低い人間が遭遇すれば、今回のような壊滅的な被害が発生する事は過去の経験で分かっていた事ですね。

 島も、今夏の世界自然遺産登録を目指し取り組んでいます。コロナは「あたり前」の常識を見直す事を教え、「改革」を後押ししてくれました。

 これからも、新型コロナは人間本位の社会に当たり前に常在し、新たな感染症も発生するでしょう。常に感染のリスクにさらされています。感染のリスクを最小限に食い止めるためにも、日常生活の健康管理と衛生管理に留意しておくことが大切でしょうか。当たり前化するテレワークが、社会のコミュニケーションを無くす事の無いようにしたいものです。

 競泳の池江璃花子さんの「すごくつらくて、しんどくても、努力は必ず報われるんだなと思います」は、彼女の奇跡の復活に世界中の人々に大きなチカラと感動をくれました。認め合う事がチカラになり、今が、未来を変える機会ではないでしょうか。

 島も、龍郷町、瀬戸内町、奄美市と感染者の情報が出るようになりました。便利の裏返しの危機です。東京の皆さんにおかれましては、ワクチン接種と同様に「体力増強」に気張って下さい。


O.Hさん(20.04.06)メールを拝見しました。色々と情報収集大変ですね。また、島出身者も本当に頑張っていますね。心強く思います。情報有難うございます。 宜しくお願い致します。

K.Tさん(20.04.05)=
トップページ写真の加計呂麻島のスリ浜=春の季節の素晴らしい写真に、すっかり感動しました。白い砂浜・奄美の独特な碧い海・緑の山々・青い空と白い雲。写真の入手と掲載に感謝。ありがとうございました。

レポート欄の新社屋紹介=株式会社シンワ検査の新しい白亜のビル。伸びゆくシンワ検査の古田信和社長に敬服しています。奄美高校卒業の社員も多いとのこと。益々のご発展を祈ります。

K.Tさん
(20.02.10)=
<トップページ写真>=新しい年の赤尾木海岸の初日の出。新年を祝うかのように空と海を明るく染めて輝き、この年も大きな希望を与えるかのような気持ちにさせる素晴らしい写真です。よくぞ元日に晴れ上がり・・・。最高です。 ご提供のmayuさんに感謝します。ありがとうございました。

<トップページフォトギャラリー>=どの写真も懐かしく、眺めつくしました。良い工夫ですね。山田さん、ありがとうございました。

K.Tさん
(20.02.04)=
「シンワ検査
が社歌作成」⇒よくぞ、この社歌をキャッチしましたね。初めて知りました。感想を送ります。 まず、社歌を発表するめざましい発展のシンワ検査・古田社長にお祝い申し上げます。

会社の社風そのままの前向きで世の安全を願い、幸せを守る力強い社歌です。お世話になっている東京ともしび会、東京配田ヶ丘同窓会の一員として、益々のご発展を祈ります。

N.Yさん
(19.07.25)=「エラブユリが今年も満開」⇒きれいに整備された花壇で真っ白で気高く美しく清らかに咲き誇るユリの花。きれいだ! 手間を掛け愛情を注ぎ大事に育てた結果が美しい姿で恩返ししてくれるんですね。

防寒対策、風対策の竹柵等手入れが素晴らしいです。私も頂いた球根を育ててみました。初年度は立派な花を咲かす事が出来ましたが、2年目は芽が出ませんでした。寒さ対策を怠り、球根をダメにしてしまいました。再度、栽培に挑戦して先輩のように立派な花を育ててみたいと思います。


T.Kさん
(19.05.27)=@ おはら祭=渋谷おはら祭の東京配田ヶ丘同窓会踊り連は毎年明るく華やかで、子供たちがいつも可愛いですね。永井珠海連長の頑張りに感謝します。

仁禮善美さんの素晴らしい多くの写真、山田信廣事務局長の簡潔な文章での報告ありがとうございました。

A オオゴマダラ=春の奄美を思い起こす明るくいい写真ですね。この蝶は沖縄地方に多くいるそうです。喜界町の保護蝶 と初めて知り勉強になりました。ありがとうございました。


S.Kさん
(19.05.25)=渋谷・鹿児島おはら祭に参加−奄美高校・東京配田ヶ丘同窓会踊り⇒ご無沙汰しています。奄美は26℃、渋谷は28℃、しかも渋谷の湿度は58%との情報に驚きです。そんな猛暑?の中、皆さんのエネルギーは何処から生まれるんですか?

皆さんの輝きの源はなんですか? 島の仲間が集うって凄いエネルギーですね。YouTubeで動画も見ましたけれど、鹿児島県人の逞しさ・爽やかさは嬉しいですね。

参加してませんが、気持ちは共有していますよ! 素敵な笑顔と明るさが奄美に居ながらにして胸熱くなりました。毎年熱いエネルギーを有難うございます。

O.Hさん
(19.5.25)=お疲れ様です。 色々と貴重な情報を頂き有難うございます。 これからもよろしくお願いします。

K.Tさん
(19.04.25)=与論中卒横須賀の猿島探検と軍港遊覧=好天の中、同級生仲間で猿島探検と軍港遊覧を楽しみ素敵ですね。

仁禮善美さんの素晴らしい写真での米海軍空母、 海上自衛隊潜水艦など迫力があり、実際に見るともっと凄いでしょうね。行って見たくなりました。ありがとうございました。

F.Aさん
(19.04.16)=いつも有難う御座います。本レポート最高です。猿島には30年くらい前は潜って貝を採りによく行ってました。サザエに似たアカニシや他の貝も採ってきました。

ある日、二日酔いでウエットスーツを着て潜っていたら気が遠くなりようやく岸までたどり着いた後、気を失い、遠足に来ていた子供たちがのぞき込んで騒いでいる声で気が付きました。

それ以来行っていませんが、懐かしいです。BBQも楽しそうでした。また。自衛艦を見るも好きです。 いろんな写真有難う御座います。

⇒酔った状態で海や川に入るのは本当に危ないと思います。小生友人にもいますが!

O.Hさん(19.04.15)=いつも有難うございます。大島紬展の反響はなかなか好評ですね。このままイベントで益々知名度を広げて頂けると奄美大島が広がると思います。陰ながら祈っております。

⇒大島紬の展示会は、なかなか洗練されたものがありました。銀座もとじの協力があったから、成功したと思います。

また、渋谷・鹿児島おはら祭も各郷友会から2〜3人が出て自然遺産のPRを兼ねて行進する旨、奄美会から要請を受けております。東京龍郷会に於いても4/21(日)の役員会で参加者を選定する予定にしております


F.Aさん
(19.04.09)=いつもお世話になり有難う御座います。大島紬展の情報有難う御座います。私自身も反物は持っていますが、着る機会がなく未だに箪笥の中です。奄美の伝統を継承するのは非常に大事な事と思います。又この情報を山田様がこの様に発信して頂けるのは有難い事です。今後も宜しくお願い致します。

S.Kさん
(19.02.28)=有楽町の日比谷ゴジラスクエアで舞う−おはら祭連長・永井珠海⇒よみうりカルチャーのS.Kでございます。先日は、SNSでの貴HP掲載をご快諾いただきありがとうございました。本日、Twitterにて配信いたしました。どうぞこれからも引き続きご指導よろしくお願いします。ありがとうございました

 
バックナンバー

2018年のご意見・感想一覧(20.04.06up)

2017年のご意見・感想一覧(18.07.28up)

2016年のご意見・ご感想一覧(17.01.27up)

2015年のご意見・ご感想一覧(16.03.15up)

2014年のご意見・ご感想等一覧(15.06.10up)


                         HOMEへ

                        

Copyright (C) 東京配田ケ丘同窓会/ホームページ委員会 All Rights Reserved.